会喜地域薬局グループ

福島県会津若松市に5薬局、いわき市に2薬局を運営するグループです。「おらが町を支える薬…

会喜地域薬局グループ

福島県会津若松市に5薬局、いわき市に2薬局を運営するグループです。「おらが町を支える薬局」をテーマに、地域に根差して、地域に親切で温かい薬局サービスを提供するために奮闘中。SmartHRに憧れて(本家は休刊になってしまいましたが)オープン社内報を運用してみることにしました!

マガジン

  • あいきの歩み

    会喜地域薬局グループの歩み、エピソード、社史などが分かるマガジンです。

  • あいき寄稿・掲載集

    会喜地域薬局グループのオープン社内報へ寄稿頂いた記事や当グループのことを取り上げて頂いた記事をまとめています。

  • マワレ!!

    メタルファーマシー、さど調剤グループ、会喜地域薬局グループで行っている 在籍型出向研修「マワレ」についての記事です。 プレスリリース↓ https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000012.000064693.html

  • ふくしま暮らし

    会喜地域薬局グループの拠点とする会津やいわきの暮らしが分かるマガジンです。

  • トリクミ

    会喜のグループ全体でのトリクミ、薬局ごとのトリクミ、他SaaSなどのシステムの活用法などのマガジンです。

最近の記事

【二代目が聴く!】あいき創業話 vol.4 ~奮闘編~

みなさん、こんにちは。 けやき薬局の馬場(き)です。 先週に引き続き、私(二代目)が洋典さん(創業者)にインタビューする形で色々聴いてみましたエピソードの第4弾、最終回です。 いわきの話も出てくるよ。 前回のお話はこちらから 2006年 のばら薬局オープン(いわき)いわきに子会社を作った経緯は? あぁ、あれは大塚製薬の後輩のSさんがいわきで漢方薬局をやっていてね、たまに連絡は取っていたんだ。えんどうクリニックで月に1回、漢方の勉強会をやってもらったりもしていたんだよ

    • 相談役と陶芸してみたよ

      どうも、みずき薬局のハシモトです。 今回のタイトルは「相談役と陶芸してみたよ!」です。 入社以来、洋典さんからは「今度、ハシモトくんのところで陶芸やりたいな」といわれておりました。念願かなって、この度自宅にお招きすることになりました。 相談役と過ごしたすてきな1日を写真とともに振り返ります。 洋典さんには今回、橋本がおすすめする新鶴満喫コース(作陶→焼き肉→温泉)を堪能してもらいました(おすすめコースこれしかない...) コースは以前宗形くんが体験したのと一緒です。

      • この麺を啜ると思い出す相談役から教わった5つのこと

        お疲れさまでございます。 企画・採用担当のタカハシ(@taremetabo)です! 今回、ご紹介するお店は「三宝亭 会津若松インター店」…ではなく、三宝亭の麺を啜ると思い出す 相談役から会食を通して教わったこと を、つらつらと綴っていこうと思います。 圧倒的問題児の入社この春、会喜グループに新卒で入社し17年目を迎えたタカハシ。年齢を重ね、今ではある一定のお仕事を任せてもらえるようになりましたが、特に~5年目にかけては、それはもう酷いパフォーマンスだったようです。 新入

        • 【二代目が聴く!】あいき創業話 vol.3 ~拡大編~

          みなさん、こんにちは。 けやき薬局の馬場(き)です。 私(二代目)が洋典さん(創業者)に聴いた会社のエピソードも3回目になりました。今回は店舗数が3から5に増えて現状と同規模になるまでのお話です。 2年に1店舗というペースで店舗展開していく過程をふり返ってみましょう。 前回までのお話は以下からお読みください。 2003~2008年 積極採用・若手急増このころって人がすごく増えた? 店舗数が増えて、人が必要となって積極的に採用していたんだよ。事務も薬剤師も若い子の採用

        【二代目が聴く!】あいき創業話 vol.4 ~奮闘編~

        マガジン

        • あいきの歩み
          15本
        • あいき寄稿・掲載集
          32本
        • マワレ!!
          11本
        • ふくしま暮らし
          17本
        • トリクミ
          22本
        • トリセツ
          30本

        記事

          あいきOGにインタビューしてみた!

          こんにちは、ひのき薬局の鈴木です。 今回は、「OBOGインタビューしてみた」というテーマで、祐樹さんから依頼を受けました。 今回、私がインタビューするのは、みなさんご存知?「和泉 麗美さん」です(娘さんも一緒に!)。 ひのき薬局で一緒に仕事をしていましたし、結婚した年が同じで、旦那さんの両親と同居していたりと共通点も多く、プライベートの話もよくしていました。 現在も薬局や図書館も利用していただき定期的にお会いするので、勝手にまだ社員と思っている麗美さんですけど…、入社

          あいきOGにインタビューしてみた!

          相談役と食事に行ってみた話

          みなさま、お久しぶりです。アンザイです。 あいき創業話シリーズは読みましたか?まだ読んでいない方は是非vol.1から読み進めてみてください。 いそがしそう過ぎて読んだだけで血尿がでそうでした 先日のことですが1月に中途入社した薬剤師3人に相談役からお誘いただきまして、食事会が開催となりました。 食事会の時間は、3時間くらいだったでしょうか。おもしろい話の連発で、あっという間に時間がすぎていきました。 相談役は熱い漢ですので、半分くらいは刺激的すぎて表に出せなさそうな

          相談役と食事に行ってみた話

          【二代目が聴く!】あいき創業話 vol.2 ~立上編~

          みなさん、こんにちは。 けやき薬局の馬場(き)です。 先週に引き続き、私(二代目)が洋典さん(創業者)にインタビューする形で色々聴いてみましたエピソードの第2弾です。 ひのき薬局立ち上げ~のお話ですので、今いるスタッフも登場してくるかも!? 前回のお話はこちら↓ 1998年 ひのき薬局開局開業1-2年で店舗を拡大しようと思ったのはなぜ? お金を5年で借りて、2-3年で返済のめどがついたら次の展開を考えようと思ったんだ。その2-3年のうちに、情報収集したり、人との関係

          【二代目が聴く!】あいき創業話 vol.2 ~立上編~

          【二代目が聴く!】あいき創業話 vol.1 ~創業編~

          みなさん、こんにちは。 けやき薬局の馬場(き)です。 当グループでは、2024/04/28(日)に「25+3周年記念式典」を行う予定です。それにともない、洋典さんと奈緒子さんが歩んできた会社の歴史をオープン社内報でふり返ってみることにしました(私も知らないことたくさんなので…)。 私(二代目)が洋典さん(創業者)にインタビューする形で色々聴いてみましたので、ぜひ読んでみてください。 4回シリーズでまとめてみたいと思います。 4/01(月) 創業編:会津に戻る~創業まで

          【二代目が聴く!】あいき創業話 vol.1 ~創業編~

          【寄稿シリーズ】人生讃歌

          私は関西で株式会社メタルファーマシーという薬局と弁当屋とバーを運営する会社の代表、川野義光というものです、ということを1枚の写真で表しました。 おっすおはようございますさて、会喜地域薬局グループさんのnoteでは「他社から見た会喜」というようなテーマでの寄稿が続いており、私も例に漏れずそのようなテーマでの寄稿依頼をいただきました(ご指名本当にありがとうございます、うれしい) だがしかし。 会喜さんの社内報はすでに多くの外部の方が書かれていて十分にその魅力は伝わっているの

          【寄稿シリーズ】人生讃歌

          【寄稿シリーズ】会喜地域薬局グループさんをサポートすることが日本を支えること

          馬場社長(@meganebouz)からラーメン愛好者向け(@taremetabo)のnote…いや、オープン社内報(@aiki_pharmacy)に寄稿させていただける話をいただき、とても光栄です。 私は、会喜地域薬局グループさんのファンです。おおっぴらに言うと贔屓していると思われるので、普段は言っていません。せっかくの機会なので、今日は、その贔屓している理由を綴ろうと思います。 贔屓1:会喜地域薬局グループさんは、Smart相談室の恩人馬場社長と初めてミーティングさせて

          【寄稿シリーズ】会喜地域薬局グループさんをサポートすることが日本を支えること

        • 県外から入社希望者も。「オープン社内報」で専門職採用や地域活性化を目指す会喜地域薬局グループ

          昨今、多くの企業が取り組んでいる「オープン社内報」。これまで社内報は、社内の情報共有という役割が主なものでした。しかし、今ではその枠を超え、新たな採用・ブランディング手法として、外部に企業文化や社員の想いなどを発信する方法としても活用されています。 特に、福島県の会津若松市・いわき市で薬局を運営する会喜地域薬局グループは、noteでオープン社内報を公開し、社外からも注目・関心を集めている企業の一つです。 今回は会喜地域薬局グループ代表の馬場祐樹さん、企画・採用担当の高橋亮

          県外から入社希望者も。「オープン社内報」で専門職採用や地域活性化を目指す会喜地域薬局グループ

          【寄稿シリーズ】新米診断士が会喜地域薬局グループさんを診断したよ

          「お前誰やねん」というツッコミをいただく前に、簡単に自己紹介をさせていただきます。神戸薬科大学5年生かつ、中小企業診断士の古関大地と申します。 冗談はさておき、ほんの10日前(3月13日~14日)に中小企業診断士になるための実務実習をなんと会喜地域薬局グループさんでさせていただいておりました。それと引き換え(?)に「オープン社内報に寄稿してください」という大変ありがたいお話をいただきました。 ここまでお読みいただき「お前何の記事かくねん!」というところかと思いますが、実習

          【寄稿シリーズ】新米診断士が会喜地域薬局グループさんを診断したよ

          【寄稿シリーズ】佐渡が好き。でも、会津も好き

          会喜地域薬局グループのみなさま、そしてこのオープン社内報を見ているみなさま、いつも大変お世話になっております。 さど調剤グループの光谷良太と申します。新潟県佐渡島を中心に、新潟県内各所で保険薬局を運営しております。 会喜のみなさまとは、”マワレ” をはじめ、多方面に交流させていただいており、いつもとても刺激を受けております。 今回は、馬場さんより「ウチの社内報に寄稿せい!」とご依頼がございましたので、少しばかり好き勝手に綴らせてもらいます。 「さど」と「会喜」の共通点

          【寄稿シリーズ】佐渡が好き。でも、会津も好き

          【読む、あしたの薬局】時系列で振り返る出演後記 ~最終報告編~

          お疲れさまでございます。「今日の広報」のタカハシです!(今月はメン活ではなく、寄稿という形で投稿しています) 過日出演させていただいた「あしたの薬局」のタカハシ出演回を、オープン社内報で振り返っていきたいと思いますので、どうぞお付き合いください。 前回の内容はコチラから ↓↓ ついに最終日。今日の広報メンバーと、応援者の楢井さんが会津若松の地に集結します!(追撮があったので、厳密に言うと最終日ではないのですが) 最終報告…の前に。「今日の広報」のメンバーを襲う試練?

          【読む、あしたの薬局】時系列で振り返る出演後記 ~最終報告編~

          在宅がんばるぞ!@在宅推進委員会発足

          どうも、みずき薬局の橋本です。 今回も私は燃えています!といいたいところですが、若干燃え尽きていました、すみません... 先月末に2年続いた ぱくさんの在宅研修 が一区切りし、その後、1週間で社内勉強会を3つ連続で担当したところ、あしたのジョーみたいになってしまいました。 しかし、いつまでも真っ白になっていてはいけないのです。 先日の店長会議でもお話しましたが、この度「在宅推進委員会 」(名前は仮です)を発足します!  そのために動きだします。 そもそも在宅推進委員会

          在宅がんばるぞ!@在宅推進委員会発足

          【寄稿シリーズ】まっすぐで実直なGiver集団

          会喜グループの皆さん、こんにちは! BYARDのVP of Customer Success/執行役員の鈴木高太郎と申します。 約1年半前から御社のBYARD導入担当として関わらせていただいていております。 既に20名ほどの方々とは面識がありますが、初めてお会いする方が多いかと思います。そこで、自己紹介をさせていただきます。 私の業務は、BYARDを利用することで、皆さんの仕事が楽になったり、ストレスが軽減したり、新しいチャレンジができるようになってもらうための導入支援で

          【寄稿シリーズ】まっすぐで実直なGiver集団