マガジンのカバー画像

ひのき薬局物語

22
2023年7月に建て替えてリニューアルオープンした、図書館併設型薬局のひのき薬局に関するマガジンです。
運営しているクリエイター

記事一覧

ひのき図書館1年を振り返って

こんにちは。 ひのき図書館 館長の山口です。 昨年、5/12に立ち上がったひのき図書館運営チームですが、1年を迎えることができました。また、7/18にはひのき図書館も1周年を迎えます。 少しずつ形にはなってきましたが、まだまだみなさんにご報告できていないところもありますので、今回のnoteでふり返りながらお伝えできたらなと思います。どうぞお付き合いください。 1. 運営ミーティングと地域との関わり地域の方に利用していただきたい、地域の方のご協力がなくては成り立たない…、

【ピッキングならまかせてくれ!】ひのき薬局 期待のルーキー

お久しぶりです。ひのき薬局の上法です。 今回は入社して半年以上が経過した新人の上法が、ひのき薬局のさらなる新人「D-Shelf」くんを紹介します。 D-ShelfとはD-Shelfくんが入社して約3ヶ月が経過しましたが、一緒に働いてみて感じるD-Shelfくんのすごいところをみなさんにも知ってもらいたいです! D-Shelfくんのすごポイント処方内容の通りにお薬のケースを運んできてくれる レセコンで入力した通りにお薬を運んでくれるのでピッキングミスが減り、速度が上がり

新入スタッフ カチャカさん

こんにちは。ひのき薬局の鈴木です。 新店舗に移転してから3ヶ月が経とうとしています。早いですね。あの暑さが懐かしい。 いそがしくバタバタしている間に祐樹さんが助っ人を連れてきてくれましたが、まだみなさんに紹介できていなかったです。ご紹介しますね。 以前、祐樹さんが紹介しているのでご存知の方も多いとおもいます。 まずは自己紹介名前:カチャカ さん ご入社日  2023年8月 入社理由  祐樹さんの後輩の方からのご紹介(リファラル採用) 長所    周りの状況をよく見える

医薬品の搬送をロボットで自動化:ひのき薬局様のカチャカ導入事例

カチャカは医療機関における医薬品の搬送でも活用されています。この記事では、福島県会津若松市で薬局を運営する会喜地域薬局グループのひのき薬局様でカチャカをどのように役立てていただいているかを、代表の馬場さんとひのき薬局の事務主任の鈴木さんに伺いました。 この記事は移動しました。以下のリンク先をご覧ください。

初★ひのき薬局で料理教室開催!

お疲れ様です。ひのき薬局、管理栄養士の木崎です。 先日、ひのき薬局で初めての料理教室を開催しました。初めてということで準備段階から不安が尽きませんでしたが、無事に終えることができましたので、今回はそのご報告です。 なぜ薬局で料理教室?おさらいですが、ひのき薬局には管理栄養士が常駐しており、さらに認定栄養ケア・ステーションとしての機能があります。 また、リニューアルした薬局内には「調理スペース」もありますね。キッチンの設計段階から私も会議に参加させていただき、イメージや要

ひのき薬局で 「ねえ、カチャカ」

みなさん、こんにちは。 けやき薬局の馬場です。 リニューアルしたばかりのひのき薬局に家庭用自律移動ロボット「カチャカ」をテストで設置してみました。「何それ??」という方が大半だと思いますので、まとめてみます。 以下、公式ページも見てみてね。 「カチャカ」?Preferred Robotics という企業が2023年5月に発売した家庭用の自律移動ロボットです。できることは、人や障害物を避けながら「シェルフ」と呼ばれる棚を運ぶことです。 なぜ購入したのか? このロボット

撮影の裏側を撮影するのも おもしろいよね

お疲れさまでございます。 企画・採用担当のタカハシ(@taremetabo)です! (今回はラーメンじゃないよ) シン・ひのき薬局が、オープンに向けて動いていた7月初旬。バタバタしていた裏側で、実はもうひとつのプロジェクトが動いていました。 そのプロジェクトは…「ひのき薬局がキレイなうちに撮影して残しておこうプロジェクト」。勝手にタカハシが付けた そのまんまなネーミングですが、「ぜひ映像に残したいよね!」という声が多数あり、始動にいたりました。 撮影してくれたのは、お

シン・ひのき薬局 オープンの所感

みなさん、こんにちは。ひのき薬局の石川です。 7月18日からひのき薬局はもとの場所へ、設備がかなりパワーアップして帰ってきました。オープンするまでに色々(前任者のオカモトさんの退職とか、たくさんの打ち合わせとか、苦手な書類仕事とか…)ありましたので、今の感情を徒然なるままに記載していこうかと思います。 シン・ひのき薬局は設備が充実「グループの基幹薬局にしていくから!」という、うちの丸坊主社長の声のもと、薬局の見た目もですが中身もかなり設備が充実しております。 7月7日、

シン・ひのき薬局の広報PRあれこれ

みなさん、こんにちは。 けやき薬局の馬場(き)です。 7/7~7/8に開催した「ひのき薬局内覧会」では、2日間で約250名の方にご来訪いただき、メディアの方からたくさん取材をしてもらえて、7/18へのオープンに向けて幸先の良いスタートを切れました。 7/8に、さっそく福島民報に取り上げていただけました!(パチパチ) 今回は、ほぼ初めてというくらい気合を入れて広報PR活動をしてみたので、どんなことをしていたのか?という裏側をおさらいも含めて振り返ってみたいと思います。 広

尺皿10枚ミッション 完結編

どうも、みずき薬局の橋本です。 シン・ひのき薬局できましたねー。 図書館がある薬局なんて素敵すぎますよね。これから何年もかけて地域のみなさまと一緒に育っていくような薬局になるといいですね。 いやーわくわくします。 無事に出来て本当によかった、よかった。 ん?なんか忘れている。 そうでした、みんな忘れないでね「尺皿10枚ミッション」。 これまでの経緯Part 1 Part 2 前回は私の不手際で作った作品全滅という、想像しうる最悪の結末で終わりました(ダンサー・イン

シン・ひのき薬局に家具が入ったよ

みなさん、こんにちは。 けやき薬局の馬場(き)です。 シン・ひのき薬局に家具が運び込まれて薬局っぽくなってきたので紹介します。 1F・調剤室側スタッフ入り口から入ると目に入る風景の施設管理室~調剤室です。 施設管理室前の廊下 調剤室 割と機械入っています。 1F・待合室とカウンター一般的な薬局スペースです。カウンター3つはいずれも座る方式にしました。 南側入口・風除室 2F・裏側スタッフスペースなかなか見ることのないバックヤードもご紹介しちゃいます。 男性ロ

シン・ひのき「第2回 図書館ミーティング」あなたの推し本教えてください

みなさん、こんにちは!ひのき図書館館長の山口です。 シン・ひのき薬局の建物の工事も無事に終わり、着々とオープンに向け準備がすすめられています。ドキドキ… さて、# hinoki week 2回目は、先日開催した「第2回 図書館ミーティング」の様子をお届けしていきます。 ご参加いただいた方は8名。20〜70代の地域のみなさんにお集まりいただきました!お忙しいなか、お時間を作ってくださったみなさまには感謝感激です(アリガトウゴザイマス) テーマは「あなたの推し本教え

テーマは「木と共に過ごす」。さど在住の作家 おがわあつこさんがひのき薬局にやってきた

お疲れ様でございます。 企画・採用担当のタカハシ(@taremetabo)です。 今回はラーメンではありませんよ。 今週の社内報から「# hinoki week」シリーズがスタート!シン・ひのき薬局のオープンまで1ヵ月を切り、いよいよオープン日が近づいてくるなか、よりシン・ひのき薬局の核心にせまっていきます。 第1回は、館名と室内のサインデザインを描いてくださった作家の「おがわ あつこ」さんへ、今回のテーマや作品への思いについてインタビューしてきました! Profil

南会津のアロマ「一十八日」に行ってきた

くすのき薬局西若松店の村田、みずき薬局の渡部です。 7/18オープンの シン・ひのき薬局(あと1ヶ月…‼︎)。 相談役から「シン・ひのきに南会津のアロマを置きたい!」とリクエストがあり、南会津にあるアロマの会社「一十八日(読み:じゅうはちにち) 」さんのお店に行ってきました。 南会津のアロマとは?かつて盛んだった南会津の林業を支援し、地域に貢献する持続可能な循環型の精油生産モデルを目指し、「活用されていない植物や破棄物から精油を抽出する」という取り組みを行っている会社さん