見出し画像

休みの日の過ごし方~陶芸教室編~

どうも、現在は森之風の宗形です。
今回は、会津に来て5年目の宗形が過ごす、とある休日について紹介します。

※この休日はある師匠の協力のもと成り立ってます。


会津ならでは(?)の休日

10:00 とある師匠を訪ねて隣町へ

まず、手土産に師匠の大好きな日本酒とちょっとめずらしい日本酒のゼリーを調達。そして、隣町に車を走らせること30分。師匠の元(陶芸教室)に到着。この師匠の正体とはお気付きの方もいるかもしれませんがそう、みずき薬局の橋本さんです!

宗形「陶芸やってみたいです!」
師匠「休みの日に来ていいよ」

と快諾してくれた師匠には感謝しかありません。こんな貴重な体験はなかなかできない!ご自宅にもお邪魔させてもらいました。部屋には薪ストーブ。なんと風情があるのでしょうか。

トカゲをつかまえご満悦な師匠  〜超お気に入りの壺を添えて〜

おいしいコーヒーもごちそうになりました。

11:00 念願の陶芸教室開幕

舞台は陶芸教室(橋本さんが自分で建てたらしいログハウス)へ

師匠が事前に準備してくれた粘土

師匠の以前の記事によると、粘土を菊練りをして、まとめておいてくれたみたいです(感激)

まずは、師匠のレクチャーからはじまります。
とにかく早くて美しい

ものの1分で仕上げてしまう師匠

11:15 手順とコツを教わり、いざ実践!

真剣な眼差しの宗形(たぶん10分はかかってる)

予想以上にむずかしい…
頭では理解しているものの思うように体が動かない。職人技だと実感。

おかしいな?まっすぐなはずが斜めに見えるぞ??

師匠の愛のムチを受けながら、数打ちゃ当たる作戦決行!なんとか形にできたものを9個完成。(なんでキリよく10個にできなかったんだろう…)

おおお!!!

師匠が仕上げと焼きをやってくれると言っていたので、完成がたのしみ!

12:30 腹ごしらえに焼肉を食す

かなり集中したので腹ペコ状態。
今回食事するお店は肉の丸長本店さん。こちらは昭和58年に創業された桜肉専門店です。

肉の丸長本店
住 所:福島県大沼郡会津美里町立石田古宮前甲423−4
時 間:11:30〜14:00
    17:00〜19:00(夜は要予約)
定休日:毎月第1木曜日
駐車場:たくさん
決 済:現金
SNS:Facebook、Instagram
一番近い店舗:なし(隣接町のため、車で20分)

現金…!

師匠おすすめの桜焼肉定食3点盛りを注文しました!もちろんご飯は大盛り(ワクワク)

桜カルビ、桜ホルモン、桜ハラミの3点盛り

あっという間の完食でした。うますぎました。なんと、このホルモンはこのまま食べてもよし(!)、焼いて食べてもよしとどちらにせよ絶品でした。

13:30 体を温めるため温泉へ

いつも使わない筋肉を酷使した上、徐々に冷え込んできた会津、さらには焼肉を食べたら体もリフレッシュしないと!

ということで、新鶴温泉んだへ駆け込むことに!

ルンルン♪

Tabist 新鶴温泉んだ
住 所:福島県大沼郡会津美里町鶴野辺上長尾2347−40
時 間:8:00~21:30
定休日:第一木曜日
駐車場:たくさん
決 済:現金?
SNS:FacebookInstagram
一番近い店舗:なし(隣接町のため、車で20分)

周囲を走っても良いらしい!

さまざまな効能の湯船が6つある上、サウナもあったので、しっかり堪能させてもらいました。風呂をあがった後は、お決まりのコーヒー牛乳を。

足を組んでカッコつけるつもりが、、

ブックススペースがあり、漫画や小説、実用書などもあるのでゆっくり読書も楽しめます。

15:00 コーヒーで締める

心も体もリフレッシュした後、師匠宅へ戻り、コーヒーをいただきました。
お家から眺める景色もとっても綺麗で癒されます。

お土産も一緒に食べちゃった!

さいごに

師匠が焼き上げて、完成した器がこちら。

師匠語録
・焼けばゴミ、焼かねば資源。
・失敗ではない、作者の味だ。

ハシモト

師匠のおかげでものすごく充実した休日となりました! ありがとうございました!!この記事で陶芸に興味を持っていただいた方は、ぜひ師匠の元へ!(誰目線👀)


この記事が参加している募集

#オープン社内報

22,831件

#休日のすごし方

54,692件

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!