見出し画像

シン・ひのき薬局の広報PRあれこれ

みなさん、こんにちは。
けやき薬局の馬場(き)です。

7/7~7/8に開催した「ひのき薬局内覧会」では、2日間で約250名の方にご来訪いただき、メディアの方からたくさん取材をしてもらえて、7/18へのオープンに向けて幸先の良いスタートを切れました。

7/8に、さっそく福島民報に取り上げていただけました!(パチパチ)
今回は、ほぼ初めてというくらい気合を入れて広報PR活動をしてみたので、どんなことをしていたのか?という裏側をおさらいも含めて振り返ってみたいと思います。


広報プロジェクトを4月後半からスタート

シン・ひのき薬局のオープンに向けてせっかくなら宣伝しようとタカハシさんと相談して、広報PRプロジェクトを勝手に立ち上げました。笑

あまり慣れているわけでもなく、あっちに聞き、こっちを頼り、迷走しながらやってみましたので、報告してみます。

やったこと(時系列順)

どんなことをしていたのか?をご参考までに載せておきます~

6月前半 PNBからの取材

在籍出向型研修・マワレ で取材いただいた、Pharmacy NewsBreakの藤田記者に取材していただけました!

6/22 プレスリリース

PRTIMESと「記者クラブへの投げ込み」を行いました。文面については、写真をたくさん使って建物が魅力的に見えるように考えました。

「記者クラブへの投げ込み」って何?という方は、以下を読んでみてね。

普段は会津若松市役所の記者クラブにしか投げ込みをしていなかったのですが、福島県庁にも記者クラブがあるという話を耳にしたのでチャレンジしてみました。
県庁記者クラブへ電話をしたところ、記者さんがやり方や必要部数を優しく教えてくれたので郵送で投げ込みをすることができました。

6月後半 内覧会チラシ配布大作戦

インハウスデザイナーを志している薬剤師の中島君がチラシを作製してくれて、それを各所でお願いして配布しました。もちろん仮設のひのき薬局でも配布しましたよ!

すてきやろー?

ちなみにチラシは、主だった関係先へDMや手渡しという形でお渡ししました。手渡し訪問は、地域包括は主にタカハシさんが、他の普段から連絡している事業所へは各担当者が行いました。

主に取引先や介護事業所向けに70数通出したよ〜

7月頭 福島民報への広告掲載

建築側とも相談して、新聞広告も初めて行いました(ドキドキ)

7/5の福島民報に載っていました

7/6 ひのき図書館ミーティング

内覧会の前日の図書館ミーティングでも、1社メディアの方に取材いただきました。

そして内覧会

内覧会の当日は、7/7にテレビ1社文字メディア6社に取材いただきました。皆さんとても丁寧にヒアリングしてくださいましたので、感謝しかないですね。

記者の方が来ている時間帯の写真をまったく撮り忘れた…というオチ

遠路はるばる他県からお越しいただいたお客様もいましたので、内覧会は初めて開催しましたが、大成功だったように思います。

内覧会をご掲載頂いたもの

福島民報社 様 (7/8掲載)

フラガールじゃないよ

テレビユー福島(TUF) 様(7/9放映)

福島民友新聞社 様(7/9掲載)

うれしい

じほう 様(Pharmacy NewsBreak 7/10掲載)

終わりに

「そんなに宣伝や広報に手間を駆けなくても…」という方もいるかも知れませんが、「知られていないことは、存在していないこと」と言いますので、自分たちを知ってもらうという事は重要だと考え、最近は積極的に広報をするようにしています。

"You can have a great product but if communication fails, it’s like watching a stand-up comedian do a gig in a completely different language."

スティーブ・ジョブズも言っています

薬局のサービスで考えても、薬剤師が何をしていて、薬局でどんなことをしてもらえるのか?という点を患者さんに理解してもらわないと(伝わらないと)頼ってもらえなくないですか?やっぱり知ってもらって選んでもらうというのは重要なんじゃないでしょうか…

また、自分たちの足元をみると「薬学部の新卒応募 0」という、残念な現状もありますので、等身大の企業の情報や取り組みを発信していくのは大切なのかなーと反省中です。

ひのき薬局の店長になった石川君の密着動画もあるので、もしご興味のある方いれば見てね!

この記事が参加している募集

#オープン社内報

22,831件

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!