見出し画像

佐渡島をマワってみた【#マワレ レポート】

こんにちは、ひのき薬局の五十嵐です。
「マワレ」のトライアルで新潟県佐渡市の「さど調剤グループ」さんにお邪魔してきました(写真は冬の日本海×私です)

  • 今回の研修で感じたこと

  • 勉強になったこと

  • そして、佐渡島での体験

上記3点をテーマにまとめてみましたので、ぜひご覧ください。

「マワレ」?

メタルファーマシー(京都)さど調剤グループ(新潟)、当社で提携した越境学習プログラム。いずれかの企業に在籍しながら参画企業で研修を行う在籍型出向の形態で、入社~3年目のスタッフを対象に、3ヵ月程度の研修を行うことを想定しています。また、企業・人材交流も兼ね、ノウハウシェアも積極的に行っていきます。

おさらいですよ〜

出発前にコーディネーター(当社ではタカハシリョータさん)と、やりたいことや自分の課題について相談してから出発するという流れになっています。今回の課題は2つです。

  • 他社での業務を通常、自身に足りない知識や能力を認識する(気づく)

  • 普段とは違う場所で患者さんと接することでコミュニケーション能力を向上させる(身につける)

いざ出発

新潟港から佐渡島の両津港までカーフェリー「ときわ丸」に乗って移動。

フェリーは6階建てになっていて、波による揺れも少なく快適でした。ソフトクリームやフライドポテトなどの軽食が買えたり、ゲームセンターや展望ラウンジがあり、2時間半の船旅でしたがあっという間でした。

(ちなみに帰りは、海の飛行機「ジェットフォイル」に乗って帰ってきました)

佐渡島に到着

佐渡島に到着すると、さど調剤グループの方々が両津港まで迎えに来てくださいました!みなさまの御心配りに感激していると、そのまま居心地のよい港の側のカフェ「mikawa」に連れて行っていただき、美味しいアフタヌーンティーセット&コーヒーをいただき、ほっとひと息つくことができました。

お姉さま方とのアフタヌーンティー

その後、加茂湖沿いを車で走りながら、 佐渡薬品薬局 新穂さんまで移動。離島に湖があるのも驚きでしたが、なによりその周りをトキが飛んでいることにびっくりしました!

ドキドキの業務

オリエンテーションにて佐渡島の魅力や特徴、医療面の課題などを教えていただきました。

店舗で実施している地域向けのイベントにも参加し、私も地域の方々の血圧と握力測定をさせていただきました。地域特性に合わせた生活指導の大切さを感じたと共に、さど調剤グループのみなさまが地域に根差し、地域の方々とコミュニケーションを重ねてこられたことを強く感じることができました。

また、自社にはない皮膚科の門前店舗での業務も体験させていただき、皮膚疾患についての薬剤や指導方法などの知識を深めることもできました。

みなさん、本当にあたたかい方ばかり…

なかでも業務面で特に印象に残ったことは、さど調剤グループさんは医療機関とのやり取りがとてもスムーズなこと。

とくに「さどひまわりネット」により島内の病院・診療所・歯科診療所・調剤薬局・介護施設などで検査値や診断結果が共有されているため、投薬も患者さんの症状、体調がある程度把握できた状態で始められたり、薬物の適正使用のアセスメントや減薬の提案をするにあたりがとても有用であると感じました。

より患者さんに寄り添った説明や指導ができるのではないかなと感じます。

当社のクレドの説明もしてきたよ

当社との違いで最も驚いたことは「事務スタッフが在庫管理や一包化の補助を積極的に行っていること」です。基本的に当社では薬剤師が行うケースが多いため、事務スタッフができるように仕組化し運用されているのはすごいなと感じました。

効率化のための工夫についても意見交換することができ、大変勉強になりました。

ゆるつなcafeにも参加

「ゆるつなCafe」とは、佐渡島で医療・介護・福祉に携わるみなさまで「ゆる~くつながっていく」ことを目指す集まりのこと。今回のゆるつなカフェには、歯科医師、介護士、ケアマネージャーなど様々な職種の方々が参加されていました。

もはや自発的地域ケア会議!

また、光谷さんに御心配りをいただき、参加者のみなさまに私が課題に感じている「患者さんとのコミュニケーションの質の向上のために必要なこと」について質問させていただく機会をいただきました。

  • きちんと目線をあわせて話す

  • 忙しそうに見せないようにする

  • 会話の中で相手の名前を3回入れて話す

  • マスク越しでも表情がわかるようにする

など、患者さんとコミュニケーション取る上で大切にしていることをお伺いできました。そして、みなさまのプロ意識の高さをひしひしと感じました。

「ゆるつなCafe」は普段から定期的に行われているからこその明るい雰囲気で、ぞれぞれの方々のつながりの強さや安心感があり、初めて参加した私でもリラックスして話すことができました。

楽しみにしていた佐渡島観光!!!

研修中に休日があり、社用車をお借りして観光地にも行くことができました。トキの森公園や佐渡金山などなど、見所がたくさんありとても充実していました。

はじめてトキをみたよ!

古い蔵をリノベーションした珍しい「蔵サウナ」も体験することができました。サ飯のカレーで心身ともにととのってきました。

江戸時代に作られたという蔵の重厚感…

ごはんは、何を食べてもおいしいものばかり。寿司民宿「長浜荘」の海鮮丼は、ついつい笑顔になっちゃうほど魚が新鮮で本当にボリューミー!とてもおいしかったです。

光谷さん、ごちそうさまでした!

マワレっていい

今回はさど調剤グループさんで研修をさせていただき、さどひまわりネット、ゆるつなcafe、地域フェアなど佐渡島ならではの取り組みを知ることができ、とても貴重な体験をすることができました。

ずっと地元で生活していることもあり、普段とは違う環境で業務を行ったり、生活をすることで多くの刺激をいただきました。また、研修を通して自分の課題や他社と自社それぞれの良い点を知ることができました。この研修での体験を今後の業務に活かせるように励んでいきたいと思います。

さど調剤グループのみなさま、本当にありがとうございました!

1週間お世話になりました!


この記事が参加している募集

#オープン社内報

22,831件

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!