見出し画像

会喜"おくすり手帳"社内デザインコンペ

みなさん こんにちは
しらいです。

今回は以前Slackでご案内した、「会喜オリジナルおくすり手帳社内コンペ」の結果発表と、もろもろの進捗について書いてみます。

募集内容に縛り無し。(A4収まればあとはfreedom)

ここまでのあらすじ

まずはコンペに至るまでの経緯を、簡単におさらいします。

事の発端は、会津エリアのおくすり手帳をまとめて管理&発注している、みずき薬局主任の 長井さんからいただいた、確認のポストでした。

くすのき薬局も閉めちゃったしね。

ご存じの通り、当グループは長らくオリジナルデザインのお薬手帳を使っていますが、長井さんのご指摘にもあるように記載されている情報は古くなり、あちこち修正が必要な状態となっています。

以前はロゴの追加などの部分的なマイナーチェンジを行っていた事もありましたが、それもだいぶ前の話です。手帳に係る改定などの不確定な煽り情報もあったりしたので、ちょっと遅いくらいではありますがこの辺でいろいろと更新が必要かな?という結論にいたりました。

コンペティション、やろうぜ?

現在利用している手帳の会喜デザインについても、使い始めてからかなりの歳月が経っているので、

手直しが必要なら、いっそのことデザイン自体を新しく変えちゃえば良いんでない?

主任会スレでごにょごにょ

と、、ちょうどよく各店の店長が集う会議があったので「手帳のデザイン変更」を議題として提案してみました。

  • 情報などの書き換えが必要なのでデザインも変えてはどうか?

  • デザインはオリジナルを新規で作成。社内公募か外注に

  • 面白デザインなどで広報的な活用もちょっぴり狙いたい

  • ご褒美アリの社内イベントにしても良いかも。盛り上がるといいなぁ

会議風景(リアル)

会議は肯定的な流れで進み、社内コンペで推し進めることが決定。おねだりしたら採用案へのご褒美も出してもらえることが決まりました。やったぜ。

患者さんが好みのデザインを選択できたら面白いんじゃない?というアイディアも生まれ、デザインは3パターン作成することになりました。

アイディア募集

コンペの開催が決定したので、早速、要項を記載した案内をポストしてアイディアの募集を開始しました(最初の画像参照)。

おもしろ素敵デザインこないかなぁーと、わくわくしながら待つこと1週。。この時点での応募は0件です。

このままコンペが成立しなくなってしまうのは残念すぎるので、あちらこちらでアイディアお願いーと声を掛けて回ってみたり、せっかくなので白井も参加してネタを考えてみたり。こんな感じでなんやかんやしているうちに、ようやくみなさんからのアイディアが挙がってきはじめたのでした。

 ボーナス!ボーナス!

併せて、採用アイディアへのご褒美を明確にしてみたらみんなの反応が変わるかもしれない!ということで社長に相談すると、ボーナスで5万円上乗せで最終決定されました。5万はすごいでしょ。太っ腹。

こうして出そろったアイディアは、最終的に6名から18件。ご応募いただいたみなさま、本当にありがとうございました。

奇抜さ推しのぶっ飛んだデザインよりは、かわいい系やさわやか系を中心にどこかぬくもりを感じさせるようなデザインが多かった印象です。あとは、会喜といえば「木」のイメージということで木のモチーフを取り入れたり、会津の伝統的なモノや柄を盛り込んだアイディアも複数見られました。

手帳のデザインを通して、皆さんが思い描く会社へのイメージだったり、利用する患者さんに表現していきたいイメージみたいなものがなんとなく垣間見えたようで、個人的にはとても興味深かったです。

厳正なる審査の結果!!

ついに選考です。
各店の店長と主任(しらいは含まず)に気に入ったデザインを3つずつ選んで投票してもらいました。それぞれのアイディアをじっくりとご確認いただき、「すごーい」「かわいー」と厳正に審査していただき、いよいよ選ばれしアイディア3パターンの決定しました。

ということで、結果発表ー

第3位 会喜らしい木目調な手帳 5票
(大竹さん)

  あたたかみがすごい!ひのき薬局と同化するくらいの木目感

第2位 昔の薬屋っぽいレトロ懐かし手帳 6票
(しらい)

選ばれちゃったんすよ(なんかすいません)

第1位 会津木綿柄手帳 7票
(まさかのほぼ丸被りハシモトさん&リョータさん)

会津木綿アイディア&柄まで被るというキセキ。模様がかわいい。

採用されたみなさま、おめでとうございますー!ボーナスー!!

こんごの予定

選ばれしアイディア達(ラフ)をイラレ使いの大竹さんを中心に社内デザイン部隊で整えて、印刷業者に発注する予定です(良いタイミングなので発注先も見直し中)。

業務の合間にこつこつと。デザインの進捗は、フリーザでいうところの第三形態くらい。

手帳が完成したあかつきには、患者さんに「手帳を選んでもらう」という作業が生まれるので、チーム主任会議で「手帳交付までのスムーズなオペレーション」的なところも考えていきましょう。

それでは完成まで、もうすこしお待ちくださいー。


この記事が参加している募集

#オープン社内報

22,831件

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!