見出し画像

調理教室@認定栄養ケア・ステーション

こんにちは。
けやき薬局の管理栄養士、岩沢です。

今回は「南会津町中央公民館(認定栄養ケア・ステーション)」で、老人クラブの方々へ向けの料理教室に参加してきました。

せっかくの機会でしたので、「社内のメンバーに管理栄養士のお仕事をもっと知ってほしい!」「認定栄養ケア・ステーションの機能を知ってほしい!」と思ってオープン社内報を書いてみました。

認定栄養ケア・ステーションとは?
地域のみなさまが栄養ケアの支援・指導を受けることができる地域密着型の拠点として日本栄養士会から認定されている施設のことです。

おさらいですよ〜!

福島県老人クラブ連合会からのご依頼

福島県老人クラブ連合会から福島県栄養士会を通してご依頼をいただき、各地域の老人クラブ(または60歳以上の県内在住者の方々)へ向けて講話&料理教室を行うことになりました。

こういったご依頼状をいただくのです〜!

「ひのき薬局 認定栄養ケア・ステーション」には、弊社管理栄養士メンバーが全員所属していて、今回は私と山内さんに栄養士会からご依頼いただいたので参加してきました。

高齢者のみなさまを通じて地元を元気に

「高齢者の健康維持増進及び健康寿命延伸」を目的とし、高齢者が栄養・食生活に関する知識や技術を身につけ、元気な高齢者が地域や家庭で広く活躍する契機とするために、高齢者が日常生活で実践しやすい講座を実施するということでした。

今回参加される老人クラブの方々は、今回教わったことを地元のみなさんにお伝えいただくミッションも背負っていただいています。

責任重大だ…

いざ当日!

まず食材を買い出し、講話の準備、試作などの事前準備を行いました!

南会津町中央公民館へレッツゴー

朝集合して車で行きました。南会津町中央公民館は初めて来ましたが、綺麗で立派な建物で調理室の中もIHがあったりして設備が整っていました。毎年参加していて、場所はバラバラですが私は今年で3回目! 山内さんは今年初参加! 最初は2人とも緊張していましたが、会場の皆さんの協力と雰囲気が暖かくて、楽しく出来ました。

お話タイム(講話)

高齢期の食事について、おいしく楽しく食べる工夫、水分補給の重要性などをお話ししました。みなさん問いかけに積極的に反応してくれて安心しました。

手も挙げていただいてうれしい…

調理教室タイム

調理室に移動して、今回はシーフード焼きうどん&かぼちゃサラダを作りました。

みなさん手際が、良い…

みなさんに見られながらデモンストレーションを行うのは緊張しましたが、大きな失敗もなく出来上がったときには「わ〜おいしそう。売り物になるよ」などと良い反応が多数あり、ほっと一安心。

どちらも冷凍食品を多く使っていて、生の野菜から調理するのが大変なときでも手軽に作れる料理となっています。 調理実習中も「いいな、シーフードミックス帰りに買って帰ろ〜」などの会話も聞こえていました。

おわりに

午前と午後の2回行い、また途中からあいにくの天気でしたが、みなさん帰り際には「きてよかった」「楽しかった」「これは知らなかった」など声をかけて下さり、とても嬉しい気持ちになりました。

少しでも皆さんが覚えて帰っていただいて、それを地域の方々に広めて頂けたら嬉しいです。

これからも栄養ケアステーションの活動がんばります!

この記事が参加している募集

#オープン社内報

22,831件

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!