見出し画像

【このスープで泳ぎたい】 香福

お疲れさまでございます。
企画・採用担当のタカハシ(@taremetabo)です!

今回ご紹介するお店は 日本 三大ラーメンの聖地、喜多方市にある「香福(こうふく)」。

喜多方市内に約100軒ほどあるラーメン店の中でも、人気の高いお店の1つ。リピーターも多い印象です。

観光客で賑わう桜の時期ではありましたが、10時という時間帯なのか、曇天の影響なのか、珍しくタカハシがツいてるのか…並ばずに入店できそうなので突撃してみました!

GOGO〜!

今日は複数店をはしごすると心に決めていたので、いろいろオーダーしたい気持ちを我慢し、ラーメン(並盛・カスタムなし)を注文することに。

告白に青春。ネーミングの背景が気になってしょうがない…

“スープ濃いめ”とオーダーしている方も多いようで、自分好みにリクエストができるのも嬉しいですね。

着丼〜

いつ見ても澄んだ綺麗なスープ。

ひとくち啜ると、口内にふわっと広がる優しく豊かな風味。一見すると薄味そうにも見えますが、しっかりとコクを感じます。

…なぜでしょう。この中に浸りたい、泳ぎたい気持ちに?なってきました。

塩系しょうゆ味に、刻まれたネギがまたよいアクセントに。はしごの予定なのについつい完飲してしまいそうです…

朝ラーにもピッタリな淡麗スープです

麺はもちろん、安定の多加水中太ちぢれ麺。
モチモチなのは当たり前ですが、特に印象的なのはツルツルとした口当たり

旨みたっぷりのスープを纏った麺をずずっと頬張れば、口内に幸福がやってきます。

麺リフト失敗したー

厚切りのチャーシューは、まさにふわもち食感!今までに体験したことのないラーメンチャーシューかもしれません。

すじ煮込みや角煮のようなホロホロ感がありつつ、肉の旨味もあり…どうやって仕込んでいるのか取材してくればよかった。

ぜひ、みなさんにも一度体験していただきたいですね!

テイクアウトして、ビールのおつまみにしたい…

尚、駐車場は店舗の裏手にあり、裏側にある小道から入ることができます。正面(向かって左側)から入ることもできますが、通路が狭いので、とくに大きな車は注意が必要かもしれません。

また、「駐車場に停めたまま観光しないでください」との注意書きもありましたので、みなさんで協力しながら、素敵なラーメンTime?Life?を送りたいですね!

香福
住 所 福島県喜多方市字3-4840-1
時 間 7:30~14:00 
    ※スープがなくなり次第終了
定休日 火曜日
席 数 25席(カウンター/テーブル/小上がり)
駐車場 8台(店舗裏手にあり)
Twitter なし
一番近い店舗 なし(隣接市のため、車で35分)

この記事が参加している募集

#オープン社内報

22,831件

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!