見出し画像

福島ファイヤーボンズ🏀観戦記

こんにちは、ひのき薬局の高橋慶彦です。
会津で遊び場に困っているそこのお父さんお母さん!お子さんを連れてプロスポーツ観戦はいかがですか?今回は郡山で開催された福島ファイヤーボンズの試合を観戦してきました。

福島ファイヤーボンズって?

プロバスケットボールリーグのB.LEAGUEのB2 東地区に在籍するプロバスケットボールチームです。ホームタウンは福島県郡山市。

行ってきました

会場は宝来屋郡山総合体育館。開始2時間前に来ましたが、無料駐車場は満車、近隣の有料駐車場(有料といっても最大料金300円と良心的)に停めて徒歩で会場へ、ボンズくんがお出迎えしてくれます。

体育館に入ると、ボリューム感のあるお弁当やカフェなど、たくさんの飲食ブースがあります。日曜日の試合開始は13時からなので、腹ごしらえも会場でばっちりです(不覚にも道中の〇ーミヤンで昼食をとってしまったため、今回はコーヒーとチョコバナナのみ購入)

ダンク禁止だよ

順路の途中にあるサブアリーナにはお子さんが遊べるミニバスケットや三輪車的なもの、エア遊具などがあり試合開始まで楽しく遊ぶことができます。

すい〜

トラブル発生!?

子どもたちはまだまだ遊び足りない様子でしたが、試合開始が近づいてきたので、いざ会場へ!前売りチケットを用意して、入場ゲートへ。係の方へチケット見せてバーコードを読んでもらうと何度もエラーが…。係の人も困って他のスタッフを呼んでもらい確認してもらうと

「これ、前日のチケットですね」

((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル…みなさんもチケット買うときは日付に気を付けましょう!

改めて当日券を購入して入場、なんとか試合前には間に合いました。2階自由席しかとれなかったのですが、2階に上がるとテントが設置してありました。何のスペース?かと思ったら授乳スペースのようです。

小さいお子さん連れでも安心ですね。

試合開始

試合開始が近づき、かっちょいい演出の元、選手たちが入場してきます。

ドドーン

そして試合開始!子供たちも入場ゲートで配られたハリセンを叩いて大興奮!

試合展開としては終始ファイヤーボンズがリードする展開でしたが、第4クォーターに入り追いつかれ逆転を許すものの、会場一体となった応援の後押しもあり70-65で福島ファイヤーボンズの勝利となりました!

勝利

なお、娘の左胸にある缶バッチは、第1クォーター終了後に試合に飽きた娘たちがサブアリーナのブースに行って作ってきたものです。至れり尽くせりですね。

子どもウケも◎

子ども少しはお疲れ気味でしたが、下の子はこの後「帰りたくない!戻る!」と会津に着くまで1時間泣き叫びました。それほど楽しかったのでしょう(笑)

記念にパネル前でパシャリ

これまで私はプロスポーツ観戦といえば仙台で野球を見に行くくらいでした。初めてプロバスケットの試合を見に行きましたが、想像以上にアリーナグルメも充実し、子供連れでも楽しめることがわかりました。Bリーグのレギュラーシーズンは9月末~翌年のGW頃までで、雪の多い会津の方々にはちょうどいい娯楽になるのではないでしょうか。

4/15-16はブース出展予定

4/15-16には会津若松で福島ファイヤーボンズの試合を見ることができます(スポンサー枠でまだ席の手配が出来るようなので、希望者は祐樹さんまでSlackで連絡してね)。

私はわたしでイベント当日にサブアリーナで、スポーツファーマシストブースを出展する予定ですので、ぜひ立ち寄ってくださいね!

スポーツファーマシストとは?
公認スポーツファーマシストは、最新のアンチ・ドーピング規則に関する知識を有する薬剤師です。薬剤師の資格を有した方が、(公財)日本アンチ・ドーピング機構が定める所定の課程(アンチ・ドーピングに関する内容)終了後に認定される資格制度です。


この記事が参加している募集

#オープン社内報

22,831件

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!