見出し画像

オカモトロス

みなさん、こんにちは。
絶賛オカモトロスのけやき薬局の馬場です。

冗談はさておき、彼が退職したことによる影響と今後の課題について共有しておきたいと思います。


オカモトさん退職の影響

オカモトさんは、弊社生え抜きで色々な業務に携わっていましたので影響がない訳ではないです。しかしながら、退職相談を受けた2年前から精力的に引継ぎをしたり種をまいたりしてくれましたので、そこまで凹むことはないと考えています。

一人に全部引き継いだわけではないので、うまく役割を切り分けて分散できたのかな?と思っています。

① ひのき薬局店長

こちらは石川航太さんに引継ぎ済みです。たぶん彼もオカモトロスに襲われているとは思いますけど、持ち前の陽気さでなんとかしてくれるんじゃないでしょうか?

シン・ひのき薬局の上棟式でも活躍してくれました。

高所恐怖症を押して仕事をやりきったがんばり屋の彼をみんなで支えていきましょう!(足場を揺らしたらめっちゃ怒られました…)

② 勉強会担当

勉強会の担当は、橋本智史さんに引き継いでもらいました。もともと好奇心旺盛で、バリバリ行動されるお方なのでこちらも大丈夫でしょう。

3年間休止していた論文抄読会もさっそく復活させてくれて、嬉しいです。

③ ひのき図書館

シン・ひのき薬局の待合室に作る「ひのき図書館」は、弊社の看板娘(ママ?)の山口里江さんに引き継いでもらいました。持ち前の巻き込み力で、楽しい空間にしてくれるはずです。

接客・関係性作りの鬼ですね!

オカモトさんの志は引継ぎつつもあまり今までの経緯にこだわりすぎず、山口さんのやりたいようにやって貰えると良いなぁと思います。

④ 管理業務

オカモトさんの役割を2つに切り分けて再編することにしました。

エリアマネージャー:薬局の数字のマネジメント
グループリーダー:薬剤師の専門性、キャリアのマネジメント

エリアマネージャーは飯塚さん、グループリーダーは関さんが担ってくれていますので、新しい役割がしっくりくれば1年前と比べて組織的に良い状態になっていくと信じています!

オカモトロス

当社の課題:薬剤師が足りない!

オカモトロスはなんとかお手当がついていることはご理解いただけたと思います。そこで、現在の当社の課題についておさらいです。

私が会津若松に戻ってから10年経ちましたが、10年前から変わらず当社の最大課題(ボトルネック)は「薬剤師の採用」です。

【薬剤師在籍数推移】
 2013年    18名
 2018年    20名
 2023年2月 24名
 2023年4月 22名(予定)

薬剤師の在籍数は増えているよ!

一緒に「おらが町を支える薬局」を目指してくれる薬剤師が増えるようにと、働き方改革やIT化に取り組んできた成果もあり、店舗数は増えていないものの薬剤師の在籍数は増えています。5年前に比べれば有給休暇もとりやすくなりました。笑

【有給休暇の平均取得日数】
2017年度  2.2日/名
2019年度  7.8日/名
2021年度  8.4日/名(取得率53.7%)

目標は年10日消化!

一般事業主行動計画という物も達成できそうなので、2023年4月には「くるみんマーク」の申請もできる予定です。でも、薬局を増やそうと思ったり、他に何か新しいことをしようと思うと薬剤師さんがまだ足りないんです…。

そこでお願い。もし身近に薬剤師さんがいたら

もしご友人、知人などに薬剤師がいて、当社が良い会社だなと思って頂けているのであれば、ぜひご紹介ください!(いわゆるリファラル採用をしたいです。)

私や高橋亮太さんに直接声をかけて頂ければ時間を取ります!

まとめ

なんだかとりとめがなくなってしまいましたが、まとめると…

  • オカモトロスをみんなで乗り切ろう(笑)

  • 薬剤師採用が当社の10年解消できていないボトルネック

  • 採用活動頑張っているけど、知り合いに良い人がいたら紹介してね!

という感じでしょうか。
ご協力いただけると嬉しいです!

オカモトロス

この記事が参加している募集

#オープン社内報

22,831件

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!